ー ー ー 生徒さんの声 ー ー ー

「集中力がついて、学校の成績がよくなった。」

「初の英検合格できてから、自信が持てるようになりました。」

「好きなKPOPのコンサートに親子で行きました。英語でしゃべってたよ。」

「気分転換になって楽しい!」


ー ー ー ー ー ー ー ー ー 

「子どもが英語で困らないように育てたい!

では、いつから、どうやって始める?」

 

「10年前、『英語で困る』は中学で始まっていました。
それが今では小学校3年に変わりました。

スムーズに英語を身につけさせたいなら、
ローマ字よみをする前、そう
小学校1・2年生が最大のチャンス。

フォニックスを使った学習法で
文字と発音の関係が初期にわかると、
読める・書ける・通じる!
英語が得意科目になりますよ。」
 

○2024年度 小学1~4年生クラスOPEN○
  小1 火曜 4時〜
  小2 木曜 4時〜
  小3 火曜 5時45分〜
  小4 木曜 5時45分〜
  少人数制(4名まで)
  授業料 月9,000円 / 入会金・施設費は不要です

  ※4月スタート後に学校の時間割等を考慮し多少の開始時間調整があります。


◇仙台市宮城野区/若林区または
オンライン(上記と別曜日)画面の向こうから通える
SEQ(エスイーキュー)えいご教室です◇

ごゆっくりご覧ください。 

メッセージ

英語が得意になりたい気持ちを大切に、お子さん1人1人の目標や目的に合わせた指導をしていきたいと考えています。

「外国の人と喋りたい!」「成績良くなってお母さんにほめられたい!」「本をすらすら読めるようになりたい!」
様々な、目標を持ったみなさんが通ってくださっています。

コツコツの積み重ねを応援し、できることが増えて多少のまちがいや心配もへっちゃら!の自信がつくことがいちばん良いですね。

イラストや文字のカードなど、通うことが楽しくなる教材を取り入れ、コツコツの積み重ねを応援します。

■フォニックスを教える理由

すでに大人の私たちの場合、発音を習わずに来て「スムーズに読めない」「話せない」とひたすら英語の悩みを抱えてきました。「旅行の帰りに今度こそはって悔しい思いするのよね」「もう年だし無理よねえ」・・・
なんとかこの悩みを解決したいと教材探しをするうちに、国語の最初にあいうえおを習うのと同じように、ネイティブの子はフォニックスを学習することを知りました。フォニックスをもとにして学んだ子どもは、スーッとストレスゼロで英語の読み書きに入っていきます。

■ゲームを取り入れたいきさつ

さらに、
「ふざけたいわけじゃないけど、遊ぶみたいに話したい」
のリクエストが生徒さんからあり、「海外ではゲームを教育に使ったりする」の情報からヒントを得て、イギリスやドイツ各国のアナログゲームを揃えました。ゲーム中なら無理しなくても会話に参加することができますよね。
テキスト外での会話は、子どもの言語の幅を広げてくれます。とくに明るい雰囲気で学ぶことは学びの初期に理想の環境と言えます。

基軸は小学生にとって長めの75分間レッスンです。疲れず集中できるような、なごやかな雰囲気の教室づくりに努めてまいります。